TOP > コラム > 特設 > 【インタビュー】電帳管理ツール導入のメリット(経理・会計編)

【インタビュー】電帳管理ツール導入のメリット(経理・会計編)

インタビュー形式のコラムです。当社の会計を担当していただいている税理士法人ステップスパートナーズの塚田様より、各社の電帳法への対応状況についてや、電帳法に対応したツールを使用することのメリット等をお伺いしていき、経理・会計の視点でお答えいただきます。電帳法への対応を検討している事業者の皆様、是非ご覧ください。

GO!!電帳はやすくて簡単!簡単資料請求

塚田さんの業務と電帳法について

まず初めに、塚田さんは普段どのような業務を行っているのか、簡単に教えてください。

塚田

普段はですね。ユーエスエスさんにきてやっている業務というのは、帳票見て、会計データを見て、それが正しいのかどうかをチェックさせていただいているのですが、それを他社さんでも同じようなことをやっています。

常に書類と会計データ…会計データの運用が正しく行われているのかをチェックさせていただいて、会計面・税務面からお客様のサポートをさせていただいています。

日々の業務の中で、改正電子帳簿保存法の施行に伴い、意識していることや変わったことはありますか?

塚田

正直、まだまだ電帳法に関してというのは、なかなか話題に上ってこないんですよね。

とはいえ、これは必ず大小問わず、やらくてはいけないことなので、お客様のところに伺って書類を見させていただく時に、これはこういう対応をしないといけない…ああいう対応をしないといけないよということを、話しをさせていただいて、導入していただけるようにしています。

具体的な業務内容はどのように変わりましたか?

塚田

今までは、お客様のところに伺ったり、後は必要に応じて書類を送っていただいたりして、チェックをしていました。

だからタイムラグが生じたりとか、お客さんとの時間が合う合わないというのがあったんですけど、GO!!電帳を使ってみて、そちらにデータが全部クラウド上に保管されているので、お客さんの都合を気にしなくても、常に書類を見れる。

しかもなおかつ、書類が見やすいですね。

ルール化して保存されているので、すごく見やすいです。

電子帳票管理ツール「GO!!電帳」を利用して

ユーエスエスでは2022年7月から、電子帳票管理ツール「GO!!電帳」の運用を開始しました。

塚田さんにも活用いただいていますが、率直な感想はいかがですか?

塚田

まず、弊社でも使わせていただいていて、保存方法・ルール化されていることに対して、直感的にデータを入力していけば、それをしっかりとクラウド上に保存をしてくれる。

シンプルに難しく考えないで使えるツールなのかな…と思っています。

今までと比べ、業務効率が上がったと思って間違いないでしょうか?

塚田

そうですね。今まで書類ってバラバラしちゃって、揃えていただいてもバラバラしちゃっているものなんですけど、見たいものを簡単に探せる。「キーワードを打って簡単に探せる」「日付を打って探せる」「金額打って探せる」なので、すごく時間短縮にはなります。

反対に、大変だった点などはあるでしょうか?

塚田

大変だった点…今まで紙でそのまんま置いとけばいいやというのを、電子保存のためにひと手間加えないといけないところが、大変ですけど、やらなければいけないことなのでそこは慣れる…ことなのかなと思っています。

電帳法について、今後の取り組み

今後、各事業者様が当社のように電帳管理ツールを導入し、電帳法に対応していく必要があります。塚田さんは今後皆様がどのようなことを意識し、どのような対応をしていく必要があるとお考えですか?

塚田

はい。現状はインボイス制度…これに隠れてなかなか電帳法の話題が出てこない…というのが正直なことろ…これを導入している会社って、うちのお客様でも1割に満たない状況なんです。

とはいえこれは必ず、やらなければいけないこと、やらないと色々と罰則があるかもしれないので、必ずやらなければいけない。

それが来年の1月からなので、その場になってもバタバタしますし、後手後手になって、結局なんもできてません…となってしまうので、今からしっかりと準備されたほうがいいのかなと思います。

そうですね。今回場合によっては青色申告の取消であったりとか、追徴課税といったペナルティが発生する可能性もありますしね。

塚田

そうですね。

みなさん!しっかり準備をしていきましょう!

では最後に、視聴者の皆様に一言お願いします。

塚田

GO!!電帳は、操作性がわかりやすいです。

直感的に操作できるというところと、価格的にも個人事業主の方や小規模の方には凄くやさしい価格帯になっている。それなので、是非是非導入していければと…

今から準備すると…いざ一月になったら簡単にできていると思うので是非!ですね。

はい、今回はインタビュー形式でお送りしてまいりました。塚田さん、ありがとうございました!

塚田

ありがとうございました。

GO!!電帳はやすくて簡単!簡単資料請求

動画で分かりやすく見たい方はこちら

TBSテレビ
THE Time,にてCM放送中!!
業界最安級&3ヶ月無料
文書管理システム
の資料請求をする
見積書、注文書、請求書、納品書、請求書などの
書類の電子保存に関するお問合わせ